綺麗でわかりやすい商品画像

前回の「商品画像の見せ方について」続きです。

 

ネットショップで使用する商品画像で、訪問者様が共通として求めている事があります。
それは、「綺麗でわかりやすい商品画像」です。

 

キレイな商品画像

 

これは当たり前の事と言ってしまえばそれまでなのですが、
実はこの当たり前が意外と出来ていないネットショップ、通販店さんが見受けられます。

 

服や雑貨、日用品、インテリア、食品関係など、特定の通販ショップさんや商材などというのはありませんが、
特にネットショップを初めて開業された方や運営して間もないお店などに多いようです。

 

もちろん、取り扱う商品によっては、他の施策などを行わなければいけないかもしれませんが、
どの通販ショップでも共通していえる事が「綺麗でわかりやすい商品画像」だと感じますし、これをしたことでマイナスになることは相当イレギュラーな事でもない限りないでしょう。

 

次回は、どういった画像が「綺麗でわかりやすい商品画像」に当てはまるのかお話していきたいと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

 

 

ネットショップ 訪問者(お客様)にやさしい商品画像とは関連ページ

商品画像の見せ方について
ネットショップ商品登録時の商品画像ってどんなものがいい?どんな写真や画像が良いのでしょうか。初めての方は悩みところかと思います。 そのせいで余計に時間を取られてしまったり。訪問者様が求めていることを…
綺麗でわかりやすい商品画像とは
ネットショップの商品画像を出来るだけ時間をかけずに作成したい作りたい、且つ品質も落とさずキープしたいとお考えの方、ネットショップ開業をしたばかりの初心者の方向けにお話しています。
商品画像のボケはNG?!
ネットショップ商品画像を登録する時に、写真がボケてしまっていたりする場合があります。 わからない程度のボケなどは構いませんが、商品画像はお客様が一番目を通すところと言っても過言ではありませんので、修正してあげることが望ましいです。原因にはさまざまな理由が考えられますが、ひとつは商品画像の撮影時にピントが合っていない…
ネットショップ 商品画像は明るめに
商品画像は売上に直結する部分なので明るくしましょう。最近少なくなってきましたが、たまにまだ見かけるのが、暗めの商品画像です。 商品画像が暗かったりすると、なんだかパッとしないイメージに繋がってしまいます。