ネットショップ 商品画像は明るめに

最近少なくなってきましたが、たまにまだ見かけるのが、暗めの商品画像です。
商品画像が暗かったりすると、なんだかパッとしないイメージに繋がってしまいます。

 

これは商品画像に限らず、ネットショップ上のすべての写真画像に関係することですが、
特に売上に直結する商品画像は気をつける必要があります。

 

明るい商品画像

 

 

解決策としては、商品画像を自ら撮影している場合は明るめを心がけることです。
もうひとつは、画像編集ソフトを使用して画像を補正する方法です。
これは少し知識が必要となりますが、画像の補正で明るくする程度でしたら簡単にすぐ覚えられます。

 

 

後者のほうが利便性は高いので、出来れば習得しておいたほうが良いと思います。

 

 

また、画像を明るくするポイントとしては、明るくし過ぎると写真そのものの色味が飛んでしまったりするので、
その辺りを注意しながら作業すると良いと思います。
(商品画像を明るくする程度でしたら、ネットショップを個人で、副業で運営されている時間に制限がある人でも、比較的ラクにこなせるのではないでしょうか)

 

 

どうしても厳しそうな場合は、ネットショップ制作等を受けて頂ける業者さんなどに依頼するのもありかと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

 

 

ネットショップ 商品画像は明るめに補正して良いイメージを与えよう関連ページ

商品画像の見せ方について
ネットショップ商品登録時の商品画像ってどんなものがいい?どんな写真や画像が良いのでしょうか。初めての方は悩みところかと思います。 そのせいで余計に時間を取られてしまったり。訪問者様が求めていることを…
訪問者が共通として求めている事とは(商品画像)
ネットショップに訪れたお客様が商品画像を見た際に、どんな事を考え、どんな風に感じるているのか。またどのような商品画像が良い印象を与え売れやすいのか。初心者向けに説明しております。
綺麗でわかりやすい商品画像とは
ネットショップの商品画像を出来るだけ時間をかけずに作成したい作りたい、且つ品質も落とさずキープしたいとお考えの方、ネットショップ開業をしたばかりの初心者の方向けにお話しています。
商品画像のボケはNG?!
ネットショップ商品画像を登録する時に、写真がボケてしまっていたりする場合があります。 わからない程度のボケなどは構いませんが、商品画像はお客様が一番目を通すところと言っても過言ではありませんので、修正してあげることが望ましいです。原因にはさまざまな理由が考えられますが、ひとつは商品画像の撮影時にピントが合っていない…