ネットショップデザイン、リニューアルを依頼する際に必要なこととは

前回は「ネットショップ作成に必要な素材について」ということで、素材に関することや、素材を渡すタイミングなどのお話をしました。

 

今回は、ネットショップのデザインを業者に依頼する際のお話をしたいと思います。

 

ネットショップデザイン

 

さて、ネットショップデザインですが、結論からお話してしまうとプロの方にお任せしたほうが良いです。
といっても、こだわりがある方はそうもいかないと思うので、要望がある場合はそれなりの準備が必要です。

 

要望を伝える場合に予め準備しておきたいこと

これは、お願いする業者(制作元)が遠方だった場合の話ですが、
直接打ち合わせなどが難しい場合が多いため、電話やスカイプ、メール等で主に内容を詰めていきます。
メールも文章に残り後から何度も確認できるので有効な方法です。

 

 

デザインイメージを伝える際には、メールや電話だけだったりすると双方間でつかみずらかったりするので、以下の情報を準備しておくとスムーズです。

 

  1. 参考となるショップURL
  2. ラフ案
  3. 必要なコンテンツ

 

参考となるショップについて

こちらはあなたが参考としているネットショップURLになります。
特にない場合は、ベースカラーだけでも伝えておきましょう。(青色を基調としたいなど)

 

ラフ案

ラフ案というと、聞き慣れない方もおられると思いますが、簡単にいえばショップ構成みたいなものです。
例えば、メニューはこのあたりに置いて、バナーはこの位置に設置しよう。などといった感じで、ラフ案を作成します。

 

作る際は、色々な方法がありますがラフ案自体初心者の方だと難しかったりします。
作りやすい例として、紙などに手書きし、写真を撮ってそれをメールに添付するという方法もあります。(濃く描くのがポイントです)

 

必要なコンテンツ

あなたがネットショップをこれから運営していく中で必要と思われるコンテンツです。
例えば、「当ショップについて」というページを設けたいなどがそれにあたります。

 

 

ここまでいくつか挙げましたが、これからは最低限の情報と言っても過言ではありません。(ラフ案は自分の考えを詳しく伝えたい時)

 

1、2については必須だったりします。

 

ネットショップをデザインする作成するということは、けっこう大変な作業だったりするので、
必要最低限のことは予め伝え、それ以降は業者の制作の流れや提案などをよく聞き、お任せするのも良いと思います。

 

以前私がある個人の制作会社さんにお願いした時は、その方に色々とヒアリングして頂いたので、
聞かれたことにお答えして、お任せしていました。はやりプロの方にお任せすることも大事かなと思います。

 

ネットショップリニューアルについて

 

リニューアルについても、上記内容と同じですが、追加内容として以下の点をまとめておくと良いですよ。

 

  • なぜリニューアルしようと思ったのか
  • 既存ショップ内で残しておきたいコンテンツ

 

特に「リニューアルしようと思ったキッカケ」は大事だったりするので、相手側に伝えると制作面で反映してくれたりします。

 

 

ネットショップが初めての方や運営して間もない方などは、特にわからないことだらけだったりするので、
わからないことは聞き、その後はお任せすることが望ましいと思いますよ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

 

 

ネットショップデザイン、リニューアルを依頼する際に必要なこととは関連ページ

ネットショップデザイン作成に入るタイミング
ネットショップといえば、商品を売る上でのショップデザインはとても重要で避けては通れないところです。 ただ、ネットショップデザインをする場合、専門的な知識が必要となり多くの時間を費やすことになります。特に、ネットショップを開業したばかりの人や運営して間もない方には困難です。
ネットショップのデザインを依頼する前の準備
ネットショップ制作会社やフリーランスに依頼する前に、何が必要なのか? どんな準備をしておいたほうがスムーズに作成してもらえるのかなどについて触れていきたいと思います。
ネットショップ作成に必要な素材について
ネットショップのデザイン作成をお願いする場合の「素材」についてふれていきたいと思います。 素材というのは、例えばバナー画像に使う商品画像だったり、ページに用いる文言だったり、ようは作成する為に必要な写真画像だったり文章などの情報のことを指します。
ネットショップ作成、デザイン納期と制作期間について
「制作会社に依頼してから、納品完了まで」どれくらいの月日を催すのか。 急ぎでない場合は、特に気にすることもありませんが、大体の目安は確認しておく必要があります。 特に急ぎの場合は、初めの問い合わせの段階で聞いておいたほうがよいでしょう。
ネットショップデザイン制作、画像作成をフリーランス(業者)に外注し効率化を図ろう
依頼する前に必要なことや準備、それに伴う素材提供のタイミング、またデザインに関することや納期の確認など、色々と細かなこともお話してきましたが、わからない方は「案内通りに支持をあおぐ」ということにつきるのではないかと思います。
ネットショップデザインを変えれば売上が伸びると勘違いしてはいけません
ネットショップを開業する上で、ショップデザインというのはやはり皆さん気になるところだと思います。 人によっては開業する前から準備し、デザインを制作会社さんなどにお願いする方もおられるでしょう。費用に余裕がある方はそれでも問題ないと思いますが、理想的な流れとしては、アクセス数を集めるところから行うのが良いでしょう。
ネットショップで綺麗なだけのデザインってどうなの?
ネットショップ開業、または運営していく中で、ショップのデザインは気になるところではありますが、「綺麗なデザインでショップを見栄え良くみせたい」という声を初心者の方からよく耳にします。 多くの人は視覚的に判断する傾向にあるため、綺麗なネットショップに訪れた時…
ネットショップに訪れるお客様はデザインを殆んど気にしていない?
ネットショップのデザインを作る際に、初心者の方は自己満足になる可能性があるので注意して下さいね。というお話でした。大切なことは「お客様に商品またはサービスを提供」するということですので、常にお客様目線で考える必要があるわけです。
ネットショップ構成も大事。複雑でわかりにくい作りは逆効果
ネットショップに訪れてくれるお客様はデザインを見にきているわけではなく、欲しい商品を探しにきている!? 当たり前のことですが、当たり前過ぎて見落としがちな部分だったりします。 考え方としては、デザインは二の次で、まずはショップ構成が重要と・・