ネットショップに訪れるお客様はデザインを殆んど気にしていない?

前回の「ネットショップで綺麗なだけのデザインってどうなの?」の続きです。

 

ネットショップのデザインを作る際に、初心者の方は自己満足になる可能性があるので注意して下さいね。
というお話でした。

 

気にしない

 

大切なことは「お客様に商品またはサービスを提供」するということですので、
常にお客様目線で考える必要があるわけです。

 

 

あなた自身が良いデザインのネットショップに仕上がったと思っても、
お客様、訪問者様はそんなこと殆んど気にもふれていません。

 

 

なぜなら、欲しいサービスや情報を求めてショップに訪れているからです。

 

 

また、当たり前のことになりますが、ショップ運営をする側にとっても、
デザインを見て欲しくて運営しているわけではありませんよね。
お客様に商品を購入をしてもらうことで、初めて意味があるものになります。

 

 

なので、まずはお客様が迷わないような、ショップ内をスムーズに回遊できるような
わかりやすいネットショップを作ったほうが売上にも繋がります。

 

 

その後、綺麗に作りたいのであれば肉付けしていったり、
もしくは、綺麗なだけのショップはあまり意味がありませんので、
ショップの構成を最優先に考えた上で、綺麗なデザインで作るように進めると良いと思います。

 

 

次回へ続きます

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

 

 

ネットショップに訪れるお客様はデザインを殆んど気にしていない?関連ページ

ネットショップデザイン作成に入るタイミング
ネットショップといえば、商品を売る上でのショップデザインはとても重要で避けては通れないところです。 ただ、ネットショップデザインをする場合、専門的な知識が必要となり多くの時間を費やすことになります。特に、ネットショップを開業したばかりの人や運営して間もない方には困難です。
ネットショップのデザインを依頼する前の準備
ネットショップ制作会社やフリーランスに依頼する前に、何が必要なのか? どんな準備をしておいたほうがスムーズに作成してもらえるのかなどについて触れていきたいと思います。
ネットショップ作成に必要な素材について
ネットショップのデザイン作成をお願いする場合の「素材」についてふれていきたいと思います。 素材というのは、例えばバナー画像に使う商品画像だったり、ページに用いる文言だったり、ようは作成する為に必要な写真画像だったり文章などの情報のことを指します。
ネットショップデザイン、リニューアルを依頼する際に必要なこととは
ネットショップのデザインを業者に依頼する際のお話をしたいと思います。 ネットショップデザインですが、結論からお話してしまうとプロの方にお任せしたほうが良いです。 といっても、こだわりがある方はそうもいかないと思うので、要望がある場合はそれなりの準備が必要です。
ネットショップ作成、デザイン納期と制作期間について
「制作会社に依頼してから、納品完了まで」どれくらいの月日を催すのか。 急ぎでない場合は、特に気にすることもありませんが、大体の目安は確認しておく必要があります。 特に急ぎの場合は、初めの問い合わせの段階で聞いておいたほうがよいでしょう。
ネットショップデザイン制作、画像作成をフリーランス(業者)に外注し効率化を図ろう
依頼する前に必要なことや準備、それに伴う素材提供のタイミング、またデザインに関することや納期の確認など、色々と細かなこともお話してきましたが、わからない方は「案内通りに支持をあおぐ」ということにつきるのではないかと思います。
ネットショップデザインを変えれば売上が伸びると勘違いしてはいけません
ネットショップを開業する上で、ショップデザインというのはやはり皆さん気になるところだと思います。 人によっては開業する前から準備し、デザインを制作会社さんなどにお願いする方もおられるでしょう。費用に余裕がある方はそれでも問題ないと思いますが、理想的な流れとしては、アクセス数を集めるところから行うのが良いでしょう。
ネットショップで綺麗なだけのデザインってどうなの?
ネットショップ開業、または運営していく中で、ショップのデザインは気になるところではありますが、「綺麗なデザインでショップを見栄え良くみせたい」という声を初心者の方からよく耳にします。 多くの人は視覚的に判断する傾向にあるため、綺麗なネットショップに訪れた時…
ネットショップ構成も大事。複雑でわかりにくい作りは逆効果
ネットショップに訪れてくれるお客様はデザインを見にきているわけではなく、欲しい商品を探しにきている!? 当たり前のことですが、当たり前過ぎて見落としがちな部分だったりします。 考え方としては、デザインは二の次で、まずはショップ構成が重要と・・